カップルにオススメ!?穴場な休憩スポットのまとめ(ディズニーシー)

3月に入り、キャンパスデーパスポート効果でさらに学生が増え、

混雑してきたディズニーシー。

特にタワーオブテラーレベル13を筆頭に絶叫系アトラクションの混雑具合がすごいですね。

 

ちなみに、この記事を書いている3月8日はお隣のディズニーランドでは入場制限がかかったようです。

 

 

そんなこんなで、どこもかしこも人だらけの東京ディズニーシーですが、

 

たまには人ごみから離れてゆっくりと休憩したい!

カップルでいちゃいちゃしたい!(笑)

 

そう思う人は絶対いると思います。

 

 

ということで、私なりのオススメ穴場スポットを紹介したいと思います!

 

テーマポート別に書きますね!

メディテレーニアンハーバー

  1. ヴェネツィアンゴンドラ付近
  2. トランジットスチーマーライン降り場
  3. フォートレスエクスプロレーション

アメリカンウォーターフロント

  1. スチームボートミッキーズ横
  2. レストラン櫻のテラス席の横
  3. S.S.コロンビア号
  4. ドックサイドステージ横の高台
  5. ケープコッドにある灯台ハリケーンポイント・ライトハウス
  6. ピア32

ロストリバーデルタ

  1. ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナのテラス席

 

では、詳細を説明していきます!

 

●メディテレーニアンハーバー

1.ヴェネツィアンゴンドラ付近

f:id:sofmotmic:20140308135731j:plain

リストランテ・ディ・カナレット方面から見て、

ヴェネツィアンゴンドラの乗り場へと架かる橋の向こう側にあるベンチスペースです。

 

この写真は乗り場へと架かる橋の上から撮っています。

少し分かりづらいですが、左奥にベンチスペースがあります。

 

もともとこのエリアは人が比較的少ないうえ、

ゴンドラを目的としている人は手前の橋を渡ってしまうので、

穴場な場所になっています。

 

実はミッキー広場(エントランスからホテルミラコスタの下をくぐったところにある広場)側からも行けます。

 

フィガロズ・クロージアーの横に小さな通路があって、

ここを抜けるとすぐ左手にこのベンチスペースがあります。

f:id:sofmotmic:20140308135231j:plain

 が、この通路は小さく気づきにくいので、

人はそんなに通りません。

 

 

特に夜になるとロマンチックな雰囲気になります。

f:id:sofmotmic:20140307184555j:plain

 入口に近いこともあって、退園直前にオススメのいちゃいちゃスポットでしょうか(笑)

 

 

2.トランジットスチーマーライン降り場

f:id:sofmotmic:20140308161516j:plain

トランジットスチーマーラインから降りて、

出口へと向かう途中(?)の高台にあるベンチスペースです。

 

これまた分かりにくい写真ですが、

中央右寄りにある高台のことです。

 

スチーマーラインの降り場にあり、

多くのゲストが素通りすることや、

逆にスチーマーラインを利用していない人がここに行こうとすると、

手前の階段に「Exit only(ここからは乗れません)」的なことが書かれていて

かなりためらわれること(私も一瞬ためらいました(笑)から、

穴場なスポットになっています。

 

f:id:sofmotmic:20140308162047j:plain

景色がよく、広さもあって開放感があります。

とてもオススメです。

 

 

3.フォートレス・エクスプロレーション

f:id:sofmotmic:20140307165815j:plain

ここはまさに迷路のような要塞で、

探検するだけでもカップルといちゃいちゃできる穴場スポット(笑)

 

このエリア全体にただよう粛々とした雰囲気が、気持ちを落ち着かせてくれます。

 

ただし、ここにはザ・レオナルドチャレンジという

謎解きプログラムのアトラクションがあり(夕刻まで)、

カップルと同時に、子ども連れの家族も非常に多いので、

なかなかいいムードを演出するのは難しいかもしれません。

 

それを考慮した上で、それでもオススメしたい場所がここ(私のレンズではこれが限界でした..)。

f:id:sofmotmic:20140307165531j:plain

分かりますか?

 

f:id:sofmotmic:20140307165907j:plain

この写真の右上の塔です。

 

ここはザ・レオナルドチャレンジとは関係ない場所であり、

かつ入口も小さく分かりづらいため、

比較的人が少ない場所です。

 

それでいて、ディズニーシー内でかなり高い位置にあり、

眺めが良いため、ムードが盛り上がること間違いなし!?

 

見て下さい。これが入口です。

f:id:sofmotmic:20140307181725j:plain

非常に狭い階段。

カップルの距離がぐっと縮まりますね!(笑)

 

 

 

●アメリカンウォーターフロント

1.スチームボートミッキーズ横

f:id:sofmotmic:20140308140412j:plain

エレクトリックレールウェイの高架下にあるベンチスペースです。

 

ここは本当にオススメ。

常に人が少ない(時間帯によっては本当に誰もいない)、超穴場です。

 

それなのに、ベンチの数もかなり多く、

二人きりの空間を作りやすいと思います。

 

すぐ近く(この写真から見て右側)に階段があり、

ここを上がると最も混雑するリドアイル前のキャラメルポップコーンワゴンのところに出れますが、

階段利用者は非常に少ないです。

 

また、奥にはリドアイル横のショー観覧スペースへと続く通路がありますが、

この通路を利用してショー観覧スペースへ行く人も少ないです。

 

二人きりの良い雰囲気を邪魔されることが本当に少ない

オススメのスポットと言えると思います。

 

目の前には海が広がっていて眺めもいいです。

 

 

2.レストラン櫻のテラス席の横

f:id:sofmotmic:20140308140707j:plain

ここは、レストラン櫻のテラス席に隣接しているベンチスペースです。

スチームボートミッキーズ横のベンチスペースのすぐ近くにあります。

 

普通に遊んでいる限り、まず通ることのない場所にあるため、

人が非常に少ない穴場スポットになっています。

 

f:id:sofmotmic:20140308140550j:plain

スチームボートミッキーズ横のベンチスペースとは違い、

レールウェイやその奥にあるプロメテウス火山を眺めることができます。

 

レジェンド・オブ・ミシカの時間は、

紫色の人が乗った水上オートバイが待機している光景を見ることもできますね。

 

 

3.S.S.コロンビア号

f:id:sofmotmic:20140308142436j:plain

ここは穴場スポットを取り上げる時に

まず話題になる有名な穴場スポットですね。

 

ここのデッキに上がれることを知らないゲストも多く、

常に人が少ない印象です。

ただしデッキにはベンチはないので、

ゆっくり休憩するのには向いていないかもしれません。

 

 

ただ、私がオススメしたいのはここではないんです。

 

オススメ穴場スポットは、

f:id:sofmotmic:20140308142134j:plain

ここです。分かりますか?

 

デッキに上がる直前のエリアの再奥にあるベンチです(笑)

 

f:id:sofmotmic:20140307183630j:plain

この写真で言うと、左上のさらに奥です。

普通に歩いていたら、目にも入らない場所です。

 

ここのベンチに座っている人を私は見たことがありません(笑)

 

目の前には白い壁が広がるだけで、景色もくそもない場所ですが、

人目につかず二人きりになりたいのであれば、

ここを利用しない手はないです(笑)

 

ただ、ロープがかかっていて、奥にも通路があることから推察されるように、

おそらく奥はバックステージにつながっていると思われます。

いきなりキャストさんが出てきても文句は言わないで下さいね(笑)

 

 

4.ドックサイドステージ横の高台

f:id:sofmotmic:20140308142709j:plain

この写真の中央下寄りにあるベンチスペースです。

 

前にある通路は非常に人通りが激しいのですが、

階段を上がったところにあるこのベンチスペースは比較的人が少なく、

やや穴場なスポットとなっています。

 

私自身、普通に友達と遊んでいる時には一回も行ったことのない場所でした。

 

ゲストの動線上にはないため穴場であることには違いないのですが、

すぐ下を多くのゲストが歩いているため、

アメリカンウォーターフロントの喧噪から完全に離れることはできないかもしれません。

 

 

5.ケープコッドにある灯台ハリケーンポイント・ライトハウス

f:id:sofmotmic:20140308143705j:plain

のどかな漁村だった(ダッフィー人気でもはや過去形)ケープコッドにある紅白の灯台(ハリケーンポイント・ライトハウスというらしい)のベンチスペースです。

 

ここもS.S.コロンビア号のデッキと同様、「有名な穴場」ですね。

ただ、デッキとは違ってゲストの動線に近く、

簡単にあがれる場所にあるため、

必ず誰かしらがいる気がします。

 

「お?誰もいないかな?」と思ったら裏側に人がいた、

というのはディズニーシーあるあるだと思います(笑)

 

運良くベンチを確保できたとしても、

ここで写真を撮りたい人が結構来るので、

あまり落ち着けないかもしれません。

 

また、ベンチの数も非常に少ないため(2個か3個だったような..)、

後から来た人からプレッシャーを感じてしまうかもしれませんね(笑)

 

最近はキャンパスデー効果でミニーちゃんの耳をつけた女子高生集団がよくいます。

 

ただ、穴場であることには間違いありません!

運良くベンチを確保できたら、

他の人を気にせずのんびりしてください(笑)

 

 

6.ピア32

f:id:sofmotmic:20140307170747j:plain

リバティ・ランディング・ダイナーとバーナクル・ビルズの間に、

ピア32という海に突き出したエリアがあり、

ここが穴場のベンチスペースになっています。

 

ちなみに、ピア(pier)とは埠頭という意味で、

埠頭とは、波止場のことで、荷物の積み降ろしや旅客の乗降をするところです。

 

f:id:sofmotmic:20140307170650j:plain

決してロマンチックなムードを演出してくれる場所ではありませんが、

ベンチ数が多い割には人がほとんど来ない場所であるため、

腰をおろしてゆっくり、のんびりすることができます。

 

また、しっかりとした屋根があるので、

天気に左右されない穴場とも言えます。

 

バーナクル・ビルズで購入したビールを持ち込んで

一杯やってもいいですね。

 

 

●ロストリバーデルタ

1.ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナのテラス席

f:id:sofmotmic:20140307180632j:plain

(夜の写真でごめんなさい)

ここは今まで紹介してきた場所とは異なり、

レストランの中にある穴場です。

 

タコスなどのメキシコ料理を扱っているミゲルズ・エルドラド・キャンティーナには

実は1階にテラス席があります。

 

このテラス席の、三角屋根の席が紹介するオススメ穴場スポットです。

写真でいうと、中央左寄りのところです。

 

ここはテラス席の中でも少し隔離された空間で、

トランジットスチーマーラインを間近に眺めることができます。

 

特別な空間かつ、レストランである以上、

競争率はやや高く人が全くいない訳ではないかもしれませんが、

ここの存在を知っているゲストはそんなに多くはないため、

その意味で穴場と言えるかもしれません。

 

 (追記:写真を追加します!)

f:id:sofmotmic:20140312155435j:plain

f:id:sofmotmic:20140312173349j:plain

 

 

以上、長々と私がオススメするディズニーシーの穴場を紹介しました。

 

入場制限のかかっている非常に混雑した日であっても、

これらの場所は比較的空いている傾向にあるので

ちょっと疲れた時に、休憩するスペースとして使ってみてはいかがでしょうか。

 

 

ちなみに、今回の写真は

キャノンの一眼レフカメラEOS 70D

EF-S18-135 IS STM

EF40mm F2.8 STM

を使用して撮影しました。

 

撮影モードはオートだったり、絞り優先モードだったり、です。

 

 

実は3月7日と8日の二日間にかけて撮りました。

初日の出来があまりにも悪かったので(絞り優先モードすら理解していない状態でした)、

悔しくて翌日も撮影しにいきました(笑)

 

それでも構図とか全然考えられていないし、

色味とかも全然納得がいっていませんが、

これが、一眼レフ初心者である私の第一歩目です!

 

この構図はもっとこうした方がいい、

ここの色をしっかり出すにはこうした方がいい、

ということがありましたら、

是非教えて頂きたいなと思います!